高畑君と言えば、やはり、これまでは

提供八教官は、キャラクターは武田鉄也くんの気分ドラマ要因ですから、ご覧になっていた方も多いのではないでしょうか。
このドラマで田口綾華役として、女優刊行したのですよね。

高畑くんと言えば、もちろん、これまではキャラクターとしても活躍しています。
例えば、TBSの「夫婦回廊」などでもメインで活躍していました。
こういう経歴がありNHKの「料理くん」では、大事なお隣を詰めるキャストとして選択されたのです。
キャラクターではないのもの、高畑くんの役どころはとても大事です。
此度、NHKの「料理くん」での、高畑充希くんの役はキャラクターのダディーの妹です。
本番は大阪で、キャラクターの卯野め以子は大阪に奥さんに行くのですが、出来上がり育った東京の味がベースとなるメニューは大阪ヒトに受け入れてもらえません。
大阪の食因習の違いによる種々喧嘩を経て成長していくという話だ。
食い倒れの通り、大阪で、洋食を食べて育ったキャラクターは、一大動揺をすると思います。

そして、高畑くんが演じるのは、キャラクターが嫁いだマンションに「ダディーの妹」という下ごしらえです。
そういった妹は、大阪ヒトとしては珍しく、気持ちが何気なく、不器用なヒトに関しましてになっています。
大阪のヒトはなんでもズケズケというヒトばかりだと思っていましたが、妹という気弱なヒトも時時来るね。
自分の意見がいえないようなそういう気弱な妹も、上級で勤務してから、だんだんと自分の殻をやぶり、成長するのです。
この妹が、キャラクターというどのようにかかわり、妹として、奥さんとして、お互いにどのように成長していくのか、楽しみですよね。

NHKのドラマ「料理くん」のベースは大阪、こうして、対話は、キャラクターの女性が、大阪に嫁ぐという内容ですから、妹役の高畑充希くんは、ようするに「小姑」ということになります。
小姑と言うと、ホームドラマでは、なんとなくピリっと辛い機能ですが、気持ちがか弱いという下ごしらえなので、皮肉小姑には見えませんよね。
ですから、余計にキャラクターという気弱な小姑の交際も特長なのでしょうね。

さて、高畑くんのほかにも豪華なキャストで話題を呼んでおるNHKの「料理くん」ですが、他にはどんな芸人くんたちがいらっしゃるのでしょうか。
東京の卯野家では、キャラクターの卯野め以子が杏くんで、パパの卯野大五役くんが、芸人の原田泰造くん。
女子の卯野イクが財前直見くん、祖母のトラが吉行和子というベテランの女優くんで固めていらっしゃる。
また、弟の卯野照生には井之お隣海くんがセレクトされています。
一方、嫁ぎ先の大阪では、キャラクターのダディーだ西門悠太郎役は東出昌大くん。
パパの西門正蔵役には近藤正臣くん。
女子の西門静役には宮崎美子くん、姉の西門和枝役には、キムラ緑子くんとなっています。
こうして、妹の西門希子役として、気分女優の高畑充希くんです。
キャラクターの幼馴染という役は、NHK保持ドラマには必須ですが、源太役として和田正人くんがセレクトされています。
このジャンルを見ても、甚だ個性的なキャストとなっていますよね。
個人的には泰造くんの演出にも注目しています。
彼氏はお笑いですが、演出も上手なので、「料理くん」では、どのようにパパ役を演じてくれるのか、楽しみです。